PMC(民間軍事会社)のコーディネート コス編

本日ご来店のミリタリー系フィギュアが好きなお客様より、

「PMC」の装備がわからなくて難しいというお声をいただきました。

 ※まず「PMC」とは民間軍事会社の事で、話の時にはそこの人を主に指します。

 簡単に言うと会社員の傭兵です。もっと簡単言うと警備員さんです。

そこで、

ベリーホット 1/6スケールフィギュア用 コスチュームセットをご紹介!

軍隊ではないのでその時一番適したものをチョイスしてます。

そのため、真似をしようとしても決定打を見つけれないのが現状です。

たぶんサバゲやミリコス好きの方でも、コーディネートに迷う方は多いのではないでしょうか?

メインコスチュームは単色などで、迷彩服でがっちり固めている人は少ないです。

いないわけではないので、今回のフィギュアはシンプルにならないようカモ柄にしたのかな?

なお、世界ではカモフラの服を着た人は、軍人かテロリストなどです。

一般人が着ることはほとんどないので、日本だけが平和で異常ということです。

フィギュアのコスチュームにもどりますが、本物のように細かくできております。

お値段は少々致しますが、クオリティーはどんどん上がってきております。

各所本物のようによくできていますが「本物」ではありません。

縫製の弱い個所、小さく壊れやすい個所などもありますので注意して取り扱ってください。

サイドリリースバックルも時々バリがでてますので慎重にお取り扱いください。

ファスナーも、スライダー部分の引手がかなり薄いパーツですのでご注意を。

最近のフィギュアは、リュックやポーチ内に「あんこ」が入ってます。

ほとんどのメーカーが綿を入れてますので丸く嘘くさい場合もありますので

ご自分なりにアレンジされるといいでしょう。

リュックもカモ柄ですが、三色迷彩でパンツとは異なります。

・・・

もうおわかりと思いますが、結論、やっぱりコスチュームは自由なのです。

昔のサバゲで混在は、ゲリラとか多国籍軍などと呼ばれましたが今では俺流でいいのです。

フィールドに合わせたカラーリングと、規模に合わせた装備品を選べばOK!

えっ、それではすっきりしませんか?

 「装備編」へ

フィギュアショップ「ファットママ

shop@fatmama.jp

コメントを残す