玩具の電池が液漏れしてる!

玩具(フィギュア)に限らず、入れっぱなしの電池が液漏れして困った

っという方。

久しぶりに開けてみると、最悪の事態になっていることがありますね。

とりあえず処理方法として、液漏れしてべたべたしたものは、中の液体(電解液)で有害です。

ビニールか何かで直接触れないように外しましょう

作業中、粉など吸い込まないようにし手についたら水できれいに流しましょう。

さて、残された本体はの処理方法ですが、べたべたもしくはカリカリは

少し湿らしたティッシュか何かでふき取りましょう。

端子部分などは、サンドペーパーやワイヤーブラシが必要にあるかもしれません。

きれいにして、今度は液漏れさせないようにしましょう。

そもそも、何にもしてないのになんで液漏れしたのか?

・・・

答えは、何もしていないからです。

注意書きを見たことあると思いますが、長期間使用されない場合は電池を外してください。

使わないなら「外す」という行動をしてください。

構造的なもので、電池の種類や残量に関係なく発生します。

使用推奨期限内や新品でも、頻度や比率は少なくいながらも可能性としてはあります。

結論で言うと、

早々に使い交換するのが一番ベストです。

発光ギミックやサウンドギミックなど電池のついている玩具は、

程よくそれを楽しむのが一番です!!

「お宝」とか「未使用」にこだわっていると修復できないゴミになってしまいます。

中古売買の時には特に気を付けないといけないポイントです。

売る時のも買う時もしっかりチェックしましょう。

コメントを残す