スターウォーズ フィギュアまだまだ

1月も半ば、
スターウォーズの映画を見た方もかなり多くなったことと思います。

さて、ファットママに新商品の入荷です。

バンダイ S.H.Figuarts 「オビ=ワン・ケノービ」が本日発売となっています。
※エピソード1ですが・・・

バンダイの商品はおもちゃベースの開発がほとんどですが、
実は、スターウォーズは特に力を入れてます!
最新の技術を使い、今までにないリアルなフェイスの造形・彩色をしています!!

ハンドペイントなどとは全く反対の企業の取るべき正しいスタイルです。
技術でできたものは、大量生産されコストが下がり、お求めやすい価格で流通します。
他社では真似のできないところです。
そして、バンダイにはそこを頑張って欲しいところです。

以前「ルーク」が入荷した時に、やたらよく出来たいたのでびっくりしました。
今回の「オビ=ワン」もいい感じに仕上がっています。

「立体インクジェットプリント」という技術です。
立体物への彩色が平面のように彩色できるそうです。
まだそのマシーンと製造方法は見たことなりませんが、
今後このスタイルがメインになってきそうですね。

本日は、
バンダイ S.H.Figuarts オビ=ワン・ケノービ(Episode I)
 (お求めはこちらから⇒)

“スターウォーズ フィギュアまだまだ” への2件のコメント

  1. これはとても造形がいいですよね。少しお高いですが、ここまで造形がいいと欲しくなります。またスターウォーズ・コレクションに加えようかな…

  2. コメント気が付かいずにすみません。
    造形もさることながらペイントも良いです!
    この技術が標準化してくると、価格も安定し、高品質低価格の時代が到来しそうです!!
    今後の手のひらサイズの人物フィギュアに注目です!!

コメントを残す