12月のオススメ!

すでに11月の下旬から、新作がどんどん出ていますが、
12月は12月で新商品が色々発売します!

何を買っていいのか分からなくなってきますので、
今月は、ズバリ!
おすすめ商品をプッシュさせて頂きます。

で、
本日は「スパイダーマン
まずは、本命の「HOTTOYS」の新作から、

おなじみになりました、ムービーマスター・ピースシリーズ 
1/6スケール(全高約30cm)のスパイダーマン。
今回は、アメイジング・スパイダーマン2からの商品化です。

日本では大型フィギュアとして言われますが、
遊ぶこと、飾ること、ディティールのことを考えるといいサイズです。
お値段はしますが、その分細部まで仕上がっています。
まずは、頭部

興味のない方には、またスパイダーマンか・・・
っと、言った感じでしょうが、今回の見どころは「スーツ」と「目」です!

前作より大きくなった白い目は、アメコミテイストな印象も有りかなりカッコイイです!
あと、HOTTOYSはその白い箇所に細かな穴の開いた物を採用。
シンプルなキャラだけに、こだわりが光ります。

スーツの仕上げも抜群です。
ストレッチ素材に配置された蜘蛛の巣は、きちんと生地と一体化しています。
蜘蛛のマークもクールに決まっていますね!
青い箇所のエンボス仕上げも抜群です!!

あと、気がつく方もおられるとおもいますが、
この生地が変わる箇所の仕上げ!
何気ないけど、かなりすごい技術です!!

全体的にスーツは薄く、伸び縮みしやすいストレッチ素材です。
可動領域を妨げないように最大限配慮されております。
専用台座も付属しますので、アグレッシブなポーズもOKです!
 ※長時間同じポーズをさせていると劣化しやすいので、程よく動かしましょう。

そして、ポーズで言えば、表現ポイントの一つ「手」です。
色んな表現か出来るように付け替えパーツがあります。

スパイダーマンの特徴的なポーズを再現するために、工夫がされています。

付け替えハンドパーツと言うと、たいだい手首からですが、
こちらは、手のひらでカットされています。
しかも、合わせは強力なマグネット仕上げです。
簡単な付替えを可能にし、ディティールを邪魔しない仕様になっています。

紹介しきれてませんが、付属品アクセサリーとして、拡声器、
ニット帽、マフラー、ベスト、バックパックなども付属しており
ボディも30箇所可動して、劇中シーンを再現できます。

ここまでしていただければ、「HOTTOYS」有りですよね!

本日は、
HOTTOYS ムービーマスターピース 1/6
 スパイダーマン 「アメイジング・スパイダーマン2」
¥26000(税込み)
(お買い求めはコチラから⇒)

コメントを残す