バックトゥザ

新作ではありませんが、本日は「デロリアン」のご紹介。

WELLY 1/24スケール ダイキャストモデルです。
 「WELLY」ウィリー(ウェリー)

デロリアンは、元の「バックトゥザフューチャー」の映画に合わせて、
パート1、2、3と、3種類が展開中です。

既に何台も販売させていただきましたが、改めてこの商品の魅力を掘り下げてみます。
全種行きたいところですが、割愛。「パート1」のみになります。

まず「デロリアン」は、元々アメリカのメーカーです。
映画効果もあり、車名の「DMC-12」より、
社名の「デロリアン」で呼ばれるようになった世界的人気の車です。
特徴的なガルウイングは、乗用車離れした感じが未来感やタイムマシーンなどの
イメージに良くマッチしたのでしょう。

個人的には、ボディが「無塗装ステンレス」の方が衝撃でした。
 ※えっ、みんな驚かないの?!

デロリアンのミニカーは数多くありますが、サイズや価格によって
特徴的なガルウイングが開きません。ご注意を。

せっかくのデロリアンなのに、ドアが開かないのはもったいないです・・・

中は程よく低コスト感が出ています。
しかし、1/24スケールとしては、十分ではないかと思います。

メカメカしいところの撮影を忘れてましたが、配管やら何やらが
しっかりと再現出来ております。
ちなみに、「パート1」は落雷を受けるためのアンテナが付けれるようになっています。
パート3はタイヤモデルで、劇中同様「ホワイトライン」です。
そうすると、飛行モードにもならないパート2が一番普通かな?!

2015年ですし、WELLYの「デロリアン」オススメです。

WELLY 1/24 デロリアン  税込
2,808

「バック・トゥ・ザ・フューチャーI」

 (⇒)
「バック・トゥ・ザ・フューチャーII」
 (⇒)
「バック・トゥ・ザ・フューチャーIII」
 (⇒)

コメントを残す