ワイルドスピード

グリーンライトより、1/43スケールでワイルドな2両が再登場!

「三菱 エクリプス」と、「フォード エスコート MK-1」

まずは、エクリプス

目が反対向きそうなぐらいの鮮やかな色です。
HWやJLのミニカーでは、よく見かける配色です。

こちらは、シリーズ1弾に登場
主人公ブライアン(故ポール・ウォーカー)の車両です。

エクリプスの特徴的なボンネットラインも再現されており、
カーボンタイプに、仕上がっています!


ボディは、バイナルパターンが施されて超クール!
これで何馬力かUPしてます!!

続いて、
エスコート マーク1

マーク1は、1968–1974まで製造

・・・

年上です。

いかにも「オールド」ですが、この顔は一周回って新しいです!
今の車メーカーでは作れないでしょう?!(国内)
空気抵抗や、燃費を謳わないかっこいい車に乗りたいですね!!

エンジンは、同社の2000ccものを使った「RS2000」というバージョンです。
1100や1300のソースに2000をブチ込んだら相当やんちゃしてたことでしょう。
「プラス100ccの余裕」どころじゃないですもんね。

まだ「ワイルドスピード」を見てない方へ

1作目→2作目→4作目(MAX)→5作目(MEGA MAX)
→6作目(EURO)→3作目(TOKYO DRIFT)
時系列順に言うと、この順で見るのがオススメです。

作品を見たあと、テンション上がってスピードを出したり、
無謀なドリフトをしないように!

本日は、
・グリーンライト 1/43 三菱 エクリプス (お買い求めはこちらから⇒)
・グリーンライト 1/43 エスコート RS2000 MK-1 (⇒)
※シリーズは続々、他の車輌も到着しましたらご紹介します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA