商品情報にスキップ
1 6
Max Factory

figma SP-148 遮光器土偶 「テーブル美術館-分館-」

figma SP-148 遮光器土偶 「テーブル美術館-分館-」

セール 売り切れ
税込 配送料はチェックアウト時に計算されます。

商品説明(メーカー説明文引用)

縄文時代のアイドル、figmaになって登場!

「触って遊べる芸術作品」テーブル美術館より、世界各国の様々なアートを立体化した、テーブル美術館-分館-の登場です。第四弾は、縄文時代に生まれた最も有名な土偶の一つ、「遮光器土偶」です。名前の由来は、その特徴的な大きな目が、遮光器(昔のスノーゴーグル)に似ているから付けられました。また、極端にデフォルメされた表現は、縄文人が一体何を模ったのか、未だに様々な説が論じられています。ミステリアスだけど、どこか愛らしい縄文時代のアイドルを、どうぞお手にとってください。

・スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、さまざまなポージングが可能。
・表情豊かな差し替え式目パーツが多数付属。
・可動支柱付きのfigma専用台座が同梱。

■仕様:プラスチック製塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属 本体全長 : 約110mm
■原型制作:石橋たつや(MIC)
■制作協力:マックスファクトリー
■発売元:FREEing



※こちらの商品は実店舗及び、弊社が運営する他ショッピングサイトと在庫を共有して販売しております。
ご注文受付後の在庫確認となり、場合によっては在庫切れが発生する可能性もございます。
その際は申し訳ございませんがメールでお知らせ致しますのでご了承下さいませ。
※メーカー画像を使用しておりますので本商品と多少仕様(ロゴの位置やカラー、柄の位置等)が異なる場合もございます。
※輸送箱の有無、開封・傷みなど、商品に直接関係のないコンディションの返品には対応できません。

詳細を表示する